デモンズソウル 日記2

demonssouls_02_01.jpg

まったりぼちぼちと楽しんでいる『Demon's Souls』ですが、『ダークソウル』同様に、やはり初回プレイ時のこのじわじわ進む緊張感はたまりませんね。
一寸先が読めない緻密なレベルデザインや敵の配置はやはり流石といえるクオリティ。このゲームでしか味わえない達成感を求めつつ今日もソウルをロストする旅に出ております。
demonssouls_02_02.jpg

病み村の悪夢再びという感じの「腐れ谷」。
案の定、結構落とされましたが、それ以前に体力が少ないのがそろそろキツくなってきたお年頃。ソウル体だとネズミの疫病にかかって、焦ってる間に回復する暇もなく昇天しちゃう有様です。

demonssouls_02_03.jpg

腐れ谷-1のボス戦はこの位置から魔法放ってるだけで終わってしまいました。魔法使いだと今のところボス戦はかなり楽ですね。それよりも道中が厳しいといった感じ。

demonssouls_02_04.jpg

続いて「嵐の祭祀場-1」に挑戦。
初っ端からローリング骸骨の攻撃が痛すぎるので、近寄って来る前に倒せるようになるまで練習するところから開始。
中盤から出てくるこの空飛ぶエイもいやらしい敵。飛ばしてくるトゲが痛すぎる。特に崖で金ガイコツと戦ってる時に出てこられるとロックオンに振り回されて崖から身投げすること数回。逆にボス戦はまたもや遠距離からの魔法だけで倒せる相手だったので楽でした。

demonssouls_02_05.jpg

塔のラトリア-1」ではこのタコ看守に結構苦戦。この手の攻撃をしてくる敵はダークソウルではいなかったので新鮮ではあります。
盾を持つようにしたら結構生存率が上がって道中が楽にはなりましたが、このマップは環境音やうなり声が不気味すぎて、長時間やっていると精神的に来るものがありますね。

demonssouls_02_06.jpg

草を買うお金も無くなってきたので、青ファンで遊びながら稼いでみたり。
しかし召喚されてすぐにエレベーターで足を踏み外して死んでしまう情けない青ファンで本当申し訳ない気分。早く道中の構造が熟知できるように頑張ります・・・。

前回の記事でも書きましたが、この作品が未だに高い人気を誇っていることは、マルチプレイヤー人口の多さからも感じ取れます。私のようにこれから始める人でも協力プレイに困ることはないんじゃなかろうかという印象。

demonssouls_02_07.jpg

ストーンファング坑道-2の”炎に潜むもの”は、これまで魔法職ゆえに楽だった遠距離射撃も通用せず必死に逃げ回りながらの攻防となり、ようやくまともなボス戦を満喫できた気分。何せ敵のパンチ一撃で瀕死状態になる紙装甲なもんでなかなかアツい戦い鬼ごっこを楽しむことが出来ました。

demonssouls_02_08.jpg

てなわけで現在SLV32。純魔を目指していたつもりが、体力に振ったり装備の都合で筋力に振ってしまったせいでちょっと中途半端な方向性になりつつある今日この頃。育成方針に悩み中・・・。


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: デモンズソウル 日記2

貴族はMP回復する指輪持ってるからいいですね~。
SS拝見した感じ取ってらっしゃるとは思いますが、
ソウル体でHP増える指輪は必須ですね!

ダークソウルには無い所持重量もあるので、
持ち過ぎにはご用心を。

ところで…かわいいキャラっぽくて羨ましいw
あのゲームでちゃんと顔作れる人本当に尊敬します。
[ 2011/12/11 08:31 ]

Re: デモンズソウル 日記2

>まなさん
コメントありがとうございます。
貴族は見た目重視で選んだら最初からMP回復のよい香りの指輪を持ってて便利でしたね。
ソウル体時にHPが増えるしがみつく者の指輪は魔法鋭性の指輪をつけて火力ブースト
する必要がない箇所では使ってますね。防具が貧弱なのでこれ外すと痛いです(笑。

そうそう、おっしゃるように所持重量の概念があって驚きました。
ストーンファング坑道-2でもう何も持てなくなって一旦引き返す羽目に(汗。

顔はそれほど気に入ってませんが、まぁ妥協しましたね。ほんとデモンズで美人を
作るのは難しいと思います。でもネットでみかけた画像ではうまく作ってる人も
いてすごいなぁと思いますね。レシピ教えてくれと!(笑。
[ 2011/12/12 04:13 ]

コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT