『STAR WARS: The Force Unleashed』体験版



LucasArtsから発売予定の『STAR WARS: The Force Unleashed』の体験版がマケプレに来ていたのでダウンロードしてみました。
ちなみに私はスターウォーズの大ファンです。どのくらいファンかというと映画『STAR WARS EpisodeII』の日本公開が数ヶ月遅れということにガマンならず、本国アメリカ・N.Yまで足を運んで観に行ったぐらいで、映画DVDは勿論、スピンオフ小説、ゲーム、フィギュア等、スターウォーズサーガに関するものは色々コレクションもしておりスターウォーズに関することを語り出すと止まらなかったりします。
まぁそんなことはさておき、今作『The Force Unleashed』に関しては小説、アクションフィギュア、ミニチュア、漫画など、さまざまな関連製品の販売が予定されており、スピンオフの枠を大きく超えた規模の展開を行うそうで、このゲームはその中でも中核になるモノだそうです。というわけで早速プレイ。



今回配信された体験版は英語版ではありますがチュートリアルも用意されており操作に関してはすぐに理解できる内容です。このチュートリアルでは今作の目玉システムであるフォースグリップの操作を学ぶことが出来ます。人やオブジェクトをつかんで宙吊りにしたり、つかんだオブジェクトを自由に移動させたり、またはふっ飛ばさせたりすることが可能。今までスターウォーズのゲームが数多く出ていますがここまでリアルなフォースの演出効果は無かったかもしれません。



さて、早速本編開始。The Force Unleashedは、スターウォーズサーガで語られていない部分、つまり「エピソード3」と「エピソード4」の間の空白部分を埋めるもの。
この期間、ジェダイが銀河系を追われ銀河帝国が掌握する中、ダース・ベイダーは皇帝打倒を企み一人の弟子を人知れず訓練していたという設定になっています。その弟子というのが『ソウルキャリバーIV』でもゲスト出演してるこのアプレンティス。
アプレンティスはベイダー卿のために任務を遂行しますがその秘密の存在を誰にも知られてはならない為、反乱軍やジェダイ、帝国軍など存在に気づいた相手とのバトルを繰り広げることになるというもの。このゲームのシナリオやキャラクター設定については開発チームがジョージ・ルーカス監督に事細かに相談したらしく、そのかいあってThe Force Unleashedの内容は、れっきとしたスターウォーズ作品の一部として認められているそうです。



ゲームジャンル的には『NINJAGAIDEN』や『デビルメイクライ』タイプのアクションゲームとなっており、強力なフォースパワーやライトセーバーを駆使して敵を倒していくといったもの。左上の緑のバーがHPで青のバーがフォースエネルギー。フォースは使うごとに消費しますが一定時間ですぐに回復するのでガンガン使っていくことができるようになっています。



ライトセイバーによる攻撃のモーションはカッコいいです。ボタン連打で簡単にコンボが出せたり、方向キーを入れながらボタンを押すことによって技が変化します。ガードはLTボタンということでNINJAGAIDEN 2が好きな人は直感的な操作感覚が似てるのですぐに慣れると思います。



ライトセイバーでガード中は敵のビーム攻撃を跳ね返すことが可能。その跳ね返ったビームで敵を倒すことも出来ます。まぁこの辺はスターウォーズのゲームではおきまりのアクションですね。ガード状態からLBを押してダッシュで瞬時に敵に近づき殲滅するといったテンポの良い操作が可能。



ステージにある様々なオブジェクトはフォースによって自由に扱うことが出来ます。これをうまく使うことによって爆弾さながらのパワーで複数の敵をまとめて倒すことが出来ます。つまりゲーム内にあるすべての物体はプレイヤーにとっての武器となるわけです。オブジェクトのみならず遠くから敵をつかんで放りなげたりも可能なのでいろいろな戦術を楽しめるようになっています。



ステージを進めるにはフォースグリップによる操作で道を切り開いていくギミックが用意されています。RTでパネルをつかんで右スティックや左スティックで対象物を動かすことによってドアを開くことが出来ました。ゲームを進めていくと謎解き的な仕掛けとか出てくるかもしれませんね。



敵を倒していくとEXPが溜まりレベルアップしていくようです。このレベルアップで自分の好みにあわせてキャラクターの能力を向上することが可能。この体験版ではライトセイバー、ライトニング、フォースプッシュのどれかを能力アップすることが出来ました。



Yボタンによるライトニング攻撃。ライトニングといえばジェダイではなくシスの暗黒卿の技の特徴でもあるのでこの主人公がダース・ベイダーの手によって暗黒面のパワーを与えられていることがわかります。
こうして見てみるとこの秘密の弟子・アプレンティスがあたかも極悪なキャラクターであるかのように見えますが、The Force Unleashedのゲームのテーマは「贖罪」。つまりアプレンティスが自分の選んだ道の間違いに気づきライトサイドに転身するという展開も予想できるので製品版でのストーリーは気になるところ。
このライトニング攻撃は色々使い道があり、敵をつかんでライトニングで「充電」し、それを他の人たちに投げつけて撃破といったことも可能。



フォースグリップで遊んでいると近くの物体にぶつけてしまい爆発して自分にもダメージが(笑。物理エンジンが様々な箇所で使われており、それらを自在に持ち運びできるので色々試して遊べますね。
あと技術的に目新しい要素としてはデジタルモレキュラーマップが使われており、これも物理シミュレーションの一種で例えば直撃を受けたところを中心に鉄と同じような形にゲートが曲がり、実際の鉄と同じような特性がそのまま反映し、物質の特製を再現できるといったもの。毎回攻撃するごとに違った反応を楽しむことが出来ます。



ステージを進めるとボス戦。エピソード6でお馴染みの帝国の歩行兵器「AT-ST」が登場。ジャンプしてライトセイバーやライトニングによるアクロバティックな攻撃が有効。ある程度ダメージを与えるとこのように指定のボタンを押すイベント攻撃に切り替わります。ボタンを間違うと攻撃も失敗してしまいます。この仕組みは最近だと『Too Human』のボス戦でもありましたね。



指定どおり順にボタンをタイミングよく押すことによってフィニッシュ演出。ライトセイバーでバッサリ!とカッコよく決まりました。細かい演出としてはこの時AT-STの中にはちゃんと操縦パイロットが乗っていることがわかります。と、まぁこのAT-STを倒したところで残念ながら体験版でプレイできるのはここまで。



最後にこのゲームのトレイラーが流れるのですが製品版だと更にいろいろなアクションやギミック、演出が用意されているようでなかなか購買意欲を沸き立てる内容となっております。北米では来月発売のようですが日本語版はいつリリースされるのか気になるところ。

さて、まとめとして感想を述べるにあたって残念に思ったことが一つ。それはこのジャンルのアクションゲームでありながらフレームレートが30fpsという点。おそらく様々な物理処理を実行する仕様ゆえにこうなったのかもしれませんが直感的なアクション操作を楽しむゲームでこれは少々残念な仕様。
そういったことも含めて『NINJAGAIDEN 2』のような爽快感にはほど遠い出来と言えざるを得ません。しかしながらその点を除けば今までのスターウォーズ作品の中でも今作はかなり優秀な出来栄え。スターウォーズファンには特にオススメできる内容のゲームになっていると思います。興味あられる方はまずは体験版を落とされては如何でしょうか。


■STAR WARS: The Force Unleashed 公式サイト
http://www.lucasarts.com/games/theforceunleashed/

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: 『STAR WARS: The Force Unleashed』体験版

どうやってダウンロードしたのですか
[ 2012/04/20 19:51 ]

Re: 『STAR WARS: The Force Unleashed』体験版

>名無しさん
4年近く前のことなので今もあるかどうかはわかりませんが、
海外アカウントでダウンロードできたと思います。
[ 2012/04/20 20:29 ]

コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Figure Review
フィギュア レビュー
Sponsored Link
Amazon Links
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4

ニーア オートマタ
ニーア オートマタ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付

ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】

ウォッチドッグス2  初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱
ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱

【発売日未定】オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年春発売予定)
オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

ペルソナ5 [PS4]
ペルソナ5 [PS4]

初音ミク -Project DIVA- X HD
初音ミク -Project DIVA- X HD

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア
あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
copyright © 2016 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT