Portal2 日記4

portal2_04_01.jpg

なんともユニークな結末だったシングルプレイを堪能し終え、協力Coopモードのクリアを目指しチャレンジ。
本来なら快適なPC版でプレイしたいところでありますが、Steamの実績がPSNのトロフィーに反映されない問題があるので(逆なら可)、しばらくはPS3版でプレイすることにしました。まぁどちらでプレイしても面白さには変わりありませんしね。
portal2_04_02.jpg

Coopプレイの進行状況は自動セーブされているので、いつプレイをやめても好きなところから再開できるのが良いですね。各コースの入り口には1P(Atras)、2P(P-body)それぞれの進行状況が確認できるのも便利。

ちなみにフレンド以外で何度か野良でも遊びましたが、PSNよりもSteamのユーザーさんとよくマッチングされるのは、やはりPC版でプレイされてる人のほうが圧倒的に多いからでしょうか。なんにせよクイック検索でプレイヤーが見つからないなんてことには当面は起こらないと思うので、有難い機能であります。

portal2_04_03.jpg

二人で協力しなければ解けないような仕組みが多く、先のコースへ進むほど連携を試されるような作りになってます。特にハードライトブリッジの最終チェンバーなんて謎が解けるまで結構時間がかかりましたが、クリアした時の達成感も格別で、この気持ち良さを味わうためにこのゲームをプレイしているのだと思えるほど。こういうのはシングルプレイではありえないクリア方法で面白い。

portal2_04_04.jpg

シングルモードでも出てきたギミックの数々が順を追って登場するので、それらの特性を理解するためにも、先にシングルプレイを一通りやっておいたほうがサクサク進めるかもしれません。でも、できれば協力プレイはお互い初見同士、VCを使ってやるのが理想的ですね。同じマップを何十分と悩んでクリアするのもまた楽しみの一つ。コース4で何度も相方を殺してしまって気まずくなるのもまた一興。

portal2_04_05.jpg

つのコースを終えると、いよいよ最終コース「Mobility Gels」がアンロック解除。これまでのハードライトブリッジや輸送ファンネルの要素に付け加えて反発性ジェルや推進性ジェルも登場。
流石に最後だけあって難易度も高く複雑。特に最終チェンバーは解くのに40分ぐらいかかりましたね(汗。決して理不尽な難しさでは無いのですが、とにかくレベルデザインが絶妙。よくこんなの考えれるもんだと感心してしまいます。

portal2_04_06.jpg

てなわけで一応一通り全てのコースをクリアすることが出来ました。
協力プレイは全てにおいて連携重視のレベルデザインが用意されていて、シングルプレイとはまた違う非常にコミカルで楽しい体験を得られるモードでした。ただ一度クリアしちゃうともうタネはわかっているのでリピート性が薄いのが欠点でしょうか。
しかし夏にはDLCで追加マップが来るとの噂がありますし、PC版ではおそらくユーザー制作のマップも遊べるようになるのではないかと予想できるのでそちらにも期待ですね。
さて、あとはまったりトロフィー獲得を目指して、初プラチナを狙ってみようと思います。



良い子の皆さんは真似しちゃダメなプレイ集ですね。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT