スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双6 日記6

musou6_06_01.jpg

最近ちょっと忙しかったので更新停滞中です…(汗。なんとか平常運転に戻してゲーム三昧な日々を取り戻したいですね。
さてさて今回も『真・三國無双6』。クロニクルモードを中断して、ストーリーモードを一気に進めてみました。「呉」→「魏」→「蜀」と終わり、ついに今作から新登場の勢力「晋」をプレイ開始
musou6_06_02.jpg

某・鳳凰院凶真のように「フーハッハッハ!」と高笑いで無双乱舞するちょっとマッドテイストな司馬懿さん。こう見えて司馬師や司馬昭のお父さんなんですね。三人並んでるとまるで兄弟のように見えてしまいます。
元々は魏に仕える謀臣でしたが、曹芳の代にクーデターを起こし、権力を得ることに成功。しかしすぐに逝去してしまい、長男・司馬師に後を継がせます。

musou6_06_03.jpg

晋のストーリーモードは(個人的に)なんといっても元王姫のイベントシーンが見所!
不真面目で大雑把な司馬昭のことをいつも気にかけていて、ツンツンしちゃってますが、後半になってくると時にはデレたりします。うむ、たまりませんね。

musou6_06_04.jpg

プリレンダムービーでの元王姫も可愛い。改めてその破壊力ある豊満な胸に視線が誘導されてしまいます。
実際のところストーリーモードで元王姫を操れるのは一ステージだけなんですが、イベントシーンにはちょくちょく登場しているので、クロニクルモードでは見れない元王姫の表情を見て楽しむことが出来ます。全てを見透かされるような王元姫の上目使いの三白眼に魅力を感じます

musou6_06_05.jpg

晋の物語は三国時代の終焉が舞台となっているため完全に世代交代しており、名だたる武将、軍師達が敵として出てこないのがちょっと寂しい点。あくまで司馬一族に焦点を当てた物語が展開します。

司馬昭のEX技は投げ判定になっていて敵をサーフィンボードのように乗り回すド派手な技。女性武将にはあまり使いたくない技ですね。

musou6_06_06.jpg

もうどうみても夫婦。いや実際そうなるわけですが。
三国志によると後に王元姫は五男一女を儲けるそうです。おのれ、司馬昭め!

musou6_06_07.jpg

エンディングはこれまでの総括的なムービーになっていて演出がかっこ良い。確かにこれは最後にプレイするべき勢力だと思いましたね。

これにて全てのストーリーモードをクリアしました。振り返ってみると個人的には魏が一番プレイしていて面白かったですが、ストーリーで言うなら蜀も捨てがたかったり、キャラの魅力で言えば晋や呉も良かったです。まぁ結局のところどれも楽しめたってことで(笑。
さてそんなわけで次からはクロニクルモードを再開していこうと思います。


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: 真・三國無双6 日記6

無双5と違って6はゲームの出来もかなり評判いいみたいですね。
安くなったら買おうと思ってたんだけど、なかなかなんで買ってしまおうかなw
[ 2011/04/14 22:17 ]

Re: 真・三國無双6 日記6

>Nanamiさん
5はおろか私にとってはシリーズ初プレイなんですが、キャラも魅力あるし、
やり込み要素も多くて良いゲームに仕上がってると思いますよ。
オンラインでの同期ズレ問題だけなんとかしてくれれば・・・(笑。
[ 2011/04/15 10:32 ]

コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。