ロスコロ AKエッグとハンティング

PC版も発売され更に盛り上がりをみせてるロスコロ。
普通のFPS/TPSなんかだと、クロスプラットフォームで対戦するとなるとAIM操作をマウスでできるPCユーザーのほうが有利になることもあるのですがこのゲームだとAIMより立ち回り操作のほうが重要なのでパッドの利点を活かして割と公平に遊べる仕組みになってるのではないかと思います。



さてさて私は相変わらずプレマとランクマッチを行き来してるのでLvはたいして上がってないのですが、9種類あるルールを一通りやってきて自分の好きなルールというのが見えてきましたね。


AKハンティングの次に気に入ってるルールといえばコレです。エイクリッドエッグ戦。
早い話他FPSで言うところのCTF(Capture the flag)です。他のCTFと違う点は旗ではなく卵なのは見ればわかりますがその他に卵を運搬中のプレイヤーは攻撃ができないということ。アンカーを出すことはできますが基本的にひたすら逃げるしかないですね。逃げ足の早さと、確実な運搬ルートの把握がポイント。



データポスト必死だな、の図。1度に4人以上が起動しようとすると座る場所がない人は殴りが出ちゃうので注意しましょう。最近になってデータポスト起動の重要さに気づいてきたところです。
戦力ゲージ500PやT-ENG獲得は勿論、敵味方の識別が困難としてもやはりレーダーは命。発砲してるのが点滅でわかるのでそこに向かえば必ず敵が居るということ。



志村ー!前!前!。エネガンの貯め撃ち弾が迫ってるけどおかまいなしにデータポスト起動に必死の図。このマップはデータポストの位置が相手陣地から狙いやすい場所に設置されてるのでこのように格好の的になることもありますね。



相手陣地から卵を奪ったのはいいが帰り道がよくわからず迷ってる図。このマップの構造は複雑なのでまだ覚えきれてないんですよね。
レーダーの黄色い矢印に向かえばいいのですが高低差で入り組んだ道ゆえどこを通ればいいのかよくわからず、しばらくウロウロしてる間に敵VSに抹殺されてしまいました。卵を取りに行くならきちっとマップを把握し運搬ルートを確保するべきですね。



さて、連敗して萎えてくるとAKハンティングに戻ります(笑。
プラズマグラネードを食らって動きが止まってるAKにアンカーを刺して背中に張り付きマシンガンをぶっ放してる図。かなりリスキーですが絵的には面白いです。できることならこの後ガムグレネードを貼り付けて離脱したいところ。間違ってもダンゴ虫にアンカーを刺すのはやめましょう。回転されたら終わりです。



アンカーを刺す場所を間違ってカマキリの腕に刺してしまい、振り回されてる図。ちゃんと腕にもアンカーの当たり判定をつけてるんですね。ひっぱられて飛ばされちゃいました。細かい部分ですがこういうところが良く出来てるなぁと思いますね。



凄い勢いで迫り来るAKから飛び降りアンカーで回避してる図。こういう段差での回避方法はこれが一番安全かと。ここでアンカーを外すと下に落ちて大気圏の燃えカスになってしまうので注意ですね。
AKハンティングは対戦とCo-opを掛け合わせた面白さと怪獣大決戦のような圧倒的な迫力があるのでやはりプレイしていて楽しい。これに人が集中するのも頷けます。


結局オン対戦やりだすと止まらなくなってあっという間に時間が経過し、毎回オフを進める予定が狂ってしまう今日この頃。休日はまったりオフもできたらいいなぁ。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT