ピニャータ2 ガーデン日記1



『あつまれ!ピニャータ2 : ガーデンの大ぴんち』を買ってみました。相方もとい、彼女の影響なんですが前作の体験版をやってるのを横で見てる時からまぁ興味はあったんですよね、ピニャータ。今作はオンラインでの協力プレイも可能になったということなんで私も買ってみたわけです。で、いざプレイしてみるとこれが止まらないやめられない。あっという間に時間が経過してしまう恐ろしいゲームでした。



私は前作『あつまれ! ピニャータ』をプレイしてないので右も左もわからないのですが、ゲーム開始時はこのリーフォスさんがチュートリアルの手引きをしてくれるので安心です。ここでとりあえず基本的な操作方法とガーデン作りのノウハウを学べます。なかなかの親切設計となっており、左下に指示が出るので次に何をすればいいのか迷うといったことは無いようになってます。おまけにフルボイス。



最初はガーデンの規模も小さく、とりあえず寄ってきたピニャータを住人にして仲良くすることを目標にガーデン作りを開始します。ピニャータは好きな花や木が生えているとそれに釣られるようにやって来て、訪れたピニャータに好物を与えたり好きなアイテムを置いたりするとガーデンが気に入って住人になります。
例えばビスポッティをガーデンの仲間にしたい場合、登場の条件「ガーデンに花がある」→ 訪問の条件「ガーデンに花が2本ある」→ 住人の条件「ガーデンにポピーが3本ある」→ なかよしの条件「デイジーを1本食べる、ガーデンにビスポッティの家がある」といった感じにそれぞれの条件を満たしていくことでガーデンの仲間になっていく仕組み。



中にはガーデンにいる別のピニャータを食べさせないと仲良しになってくれない条件のものがあったり、条件が「???」で最初はわからないものもいます。別のピニャータを故意に食べさせるという辺りが異文化における食物連鎖の世界を描いていてシュールな感じも受けますが、ここでピニャータという設定が活かされてきます。つまりピニャータとはパーティーで使われるくす玉人形のことであり、中に入っているのはキャンディーなどのお菓子。海外の子供達はこれを「すいか割り」のように目隠しで叩いて割り、みんなでお菓子を分け合うという習慣があるので、ピニャータを食べさせるという描写は別段残酷なものでもなんでもない感覚なのかもしれません。ま、実際ピニャータが死んでもアメ玉が出てくるだけなんですけど、それでも愛情を持って育てた子が死んじゃう時は少し悲しいものがあります。



住人にして仲良くする条件を満たしたら今度は子作り。同じ種類のピニャータ同士を導くことでミニゲームが開始され時間以内にハートを獲得して相手のピニャータに辿り着けば成功。このように自分達の家で特別な演出が始まるわけですがこれがピニャータごとに違った演出が用意されていてどれもかなり可愛い。翌朝時間が経過すると無事に子供が生まれます。



ガーデンの様子を写真に撮り、そのスクリーンショットをピニャータ2の公式サイトにアップロードすることが出来るのでPCでダウロードしたり見ることが可能です。この辺は『Halo3』や『Forza2』と同様のシステムですね。



ガーデンにはピニャータ以外の登場人物も豊富でそれぞれ違った役割を持っています。雑貨屋コストロット、ウィリー建設、バートの改造屋、アーファーの宿屋、ラクラクわな屋・・・他にはピニャータや植物の世話を手伝ってくれるヘルパーなどなど。私もまだ始めたばかりなのでお金も無いので全ての要素を試していませんが、予想以上に奥の深いシステムになってる感じがします。ところでこのゲームに登場するキャラクターはどれも、まるで「ジョジョの奇妙な冒険」第3部に出てきたオインゴ・ボインゴ兄弟の世界観のようなセンスですね(笑。



住人が増えてきたのと合わせて家を建てていったらかなり狭苦しくなってきました。しかしガーデンのレベルが上がると規模も拡大されていくようなのでしばらくこれでガマン。レベルを上げるには草木を育てたり、ピニャータと仲良くなるなど日々のガーデニング作業に経験値がありガーデン造りを進めていくとレベルが上がる仕組みです。ピニャータにもそれぞれに名前をつけることが可能なので更に愛着を持つことができます。



とりあえずガーデンが一回り大きくなったところで早速オンラインで彼女を呼んで手伝ってもらうことにしました。ピニャータ2では最大4人での協力プレイが可能で自分のガーデンを手伝ってもらったり、他のユーザーのガーデンに遊びに行って一緒にガーデン作りをすることが出来ます。部屋を建てたホストの人は訪れたユーザーの権限を設定することも可能なのでイタズラをするプレイヤーなどを排除することも可能となっています。



私のレベルは11、彼女のレベルは34(笑。サワーピニャータというガーデンを荒らしたり住人を食べてしまう悪いピニャータがいるのですがそれが何故か大量発生。オンライン協力プレイによるユーザーレベルに影響しているのでしょうか?ともかく私の持っているシャベルではサワーピニャータを退治できないので彼女の強力なシャベルで退治してもらうことに。サワーピニャータの相手は彼女にまかせて私はせっせとガーデン作りに励みます。



サワーピニャータの影響で病気にかかってしまうピニャータ。こうなると早急にドクターを呼んで治してもらう必要があります。サワーピニャータや後述するガーデン作りを妨害するキャラクターは色々出てきますが、基本的にこのゲームはただガーデンを豊かにするゲームです。(一応ストーリーに沿った目的達成はありますが。)PCゲームにあるリアルタイムストラテジーのような敵からの攻撃で壊滅的打撃を受けるような心配はまず無く、ゲームオーバーという概念はないのでのんびり遊べるのが良いところ。



ペスター教授といういかにも悪玉なキャラが登場してきました。現時点では追い払う方法がわからずピニャータが襲われてしまうのを指を加えて見てるのみ。手塩にかけて育てた狐のピニャータがあああああ!(涙。ピニャータを1匹食べると勝利宣言をして満足したのか去って行きます。ペスター教授ゆるすまじ!



いつの間にか他のプレイヤー入って来て4人でボイチャを使ってワイワイ言いながら遊んでいて気がついたら4時間以上経過していました。これはやめ時が難しいゲームですね・・・。私はまだ全体の要素の少ししか理解していませんがそれでもこの作品はかなり自由度が高いゲームであることがわかってきました。「遊び方自体を自分自身で見つける」というシステム的な自由度の高さもあり、おもわず熱中してしまいます。まるで大人から見ると一体何がそんなに面白いんだ?というような一生懸命になって遊んでいた自分の子供時代を思い出させるような要素がこのゲームにはあると思います。まだプレイして数時間ではありますが個人的には「当たり」かな、というのが今の感想です。


■あつまれ!ピニャータ2 : ガーデンの大ぴんち|ファミ通.com
http://www.famitsu.com/sp/080829_pinata2/
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT