テイルズ オブ ヴェスペリア 冒険記12



今回も連続でToV記事です。この記事にはラストの展開も一部掲載しちゃってますので、これからToVを買う or プレイする予定の人はご覧になられないようにご注意してください。
まぁ、発売されて1ヶ月経って今更やっとラスボスのネタバレかよ!と既にプレイされてる方からは思われかもしれませんが(笑、いよいよ2日後に迫った本体値下げで新規になって購入されるユーザーさんもおられるかもしれませんので、一応気をつけませんとね。
というわけでいよいよクリアに向けて一直線へ。



・・・と思ったけどちょっとラストダンジョンに向かう前に寄り道してサブイベントを楽むことに。Wikiを見たところいくつか時期限定イベントを取逃してるものがあるので、それらは2周目でやるとしてとりあえず今見れるものを見ていってるわけですがこれがかなりの数でプレイしだすと結構長い・・・。その中には称号やら装備が手に入るものも多いのでなるべく逃したくはないんですよね。



噂のナム孤島に到着。ここだけまるで現代の学園かのような別世界のような雰囲気です。ここでは催し物やらミニゲームやらが遊べるようになってるので息抜きには良い場所かもしれません。JRPGによくあるカジノ要素みたいなものですね。



古き8bit時代のゲームのような感じのミニゲーム「テイルズオブドラスピ」。横STGタイプなんですけどこっちは弾撃てない(?)ので敵の弾を避けてどこまでいけるかを競えるゲームのようです。スコアはXboxLiveにて自動でアップロードされてランキング掲載されるようになっています。またスコアに関係なく30回遊ぶとレイヴンの称号と装備アイテムを入手できます。



ミニゲーム「ポーカー」。こういうのを待ってました!ポーカーは結構好きで学生時代からやってるだけにアツくなってしまいます。ゲーセンとかによくあるビデオゲームタイプのポーカーに比べるとこれは役がかなり揃いやすくなってるように感じます。特にジョーカーがよく来るのでスリーカードも頻繁に揃う感じ。チップを増やす場合はダブルアップでどこまでいけるかが鍵。チップが1万枚を超えたらBETは最大の500を推奨。すぐに増やせていけますね。



演劇イベント。真ん中にいる姫役がリタだということに気づいたのは終盤。この衣装・・・か、かわゆす!この演劇で着た衣装は称号としてゲットで持ち帰り可。カロル先生は雑魚カエル役ということでまたしてもネタ衣装に(笑。中の人つながりでますますケロロ軍曹を彷彿としますね。



ミシカ博士号イベント。試験を受けるための本を各地で5冊集めてきてミシカ博士に話しかけるとクイズ試験開始。クイズの内容は歴代テイルズシリーズから全問出されるのでテイルズ初体験の私には到底無理な内容。というわけでWikiで答えを拝借。これまた可愛いリタの衣装付称号をゲット!



ユウマンジュでの温泉イベント。カロル先生のはしゃぎっぷりがかわいい。露天風呂のついたてが壊れていて女湯が覗き放題な状態を発見したカロル先生。レイヴンがすかさず覗きに行くも女湯には誰もおらず。危険を察知した女性メンバーはすでに湯から上がった後でした。



この温泉イベントは時間経過でイベントが進展していくようです。次のイベント用に60万ガルド用意して準備万全なのにまだ見れないのは何か条件があるからでしょうか。まぁもう少し時間を進めてみますか。ともかくお色気シーンに期待!(・・・あるのかな?)



ナム孤島で景品のリスキーニングも手に入れたのでタイダル祭りをやってみました。スキルと装備を調整してOVL+タイダルウェイブで永久機関。FSチェインがすごい数になるのでグレードを稼ぐにもってこいという方法。ヒット数も余裕で1000以上狙えるのでほんとに飽きるまで上げることが可能。



リタ以外の2人にブルーダイス装備+難易度ハードに設定すれば約2倍のボーナスに。2周目のグレードショップで目当てのものをONにするには大体15000グレードほど必要らしいのでこのタイダル祭りで十分に稼いでから2周目をやろうと思っております。



とまぁ寄り道もこれぐらいにしてそろそろラストダンジョン・タルカロン攻略に。なんだか異様な空間ですね。昇降機のロックは最後まで登らないと解除できない仕組みなので今はとりあえず上を目指します。道中に簡単な仕掛けはいくつかありますが移動要塞ヘラクレスの時のような凝った仕掛けは存在せず、ひたすらこの塔を登っていくのみ。



ラストダンジョンということで強敵が出てくるのかと思いきやそれほどでもなく、通常のダンジョンの敵と変わりません。最近になって戦闘の作戦をいろいろ変えて遊んでおりますが仲間全員をOVL Lv1を使えにして戦うと結構楽しいですね。ゲージ1本ならすぐに溜まるから次々発動し、OVL中ならAIもある程度コンボをつないでくれますし、バーストアーツも使ってくれるのでこれはなかなか爽快。



またもやザギがしつこく登場。5度目でしょうか。登場する度に狂気さも増してますね。ここでいい加減ケリをつけてとっとと先へ進みたいところ。シークレットミッションを狙うならAIは身を守れにしておいてザギが魔道凶身出した隙をダウン攻撃で狙うのがいいでしょう。とりあえずこれでシークレットミッションは最後のデュークを除いて全部獲得できました。



いよいよ最上階にてデュークとご対面。気分的に衣装はデフォルトに戻しておきました。大事なシーンですからね。こんな場面でカロル先生に女装やカエルの格好をさすのも酷なものですから。



デュークもユーリ達と同じく星食みを討ち、この星を守るという目的は同じではありますが、ユーリ達とは方法も違えば見てる未来像も違います。これまで人間が犯してきた罪を散々見てきてるだけにデュークにとって人間はもはや信用するに値しない生き物なのでしょう。この星を守るためなら人間は必要ないとも思えるほどに。ユーリ達の説得も空しくお互い戦いは避けられない様子。



というわけでラスボス戦はこのデューク。アレクセイを倒した辺りでラスボスはきっとあの星食みそのものだと思っていただけに予想外でした。きっと星食みの核みたいなやつが現れてそいつを倒すものだとばかり(笑。JRPGというと大概最後は巨大なボスが用意されていてその後で真のラスボスが登場というのがセオリーみたいなものなのですが、このToVでは(変身はするものの)序盤から姿を現しているデューク一人がラスボスなのです。



デュークが真の力を解放して第2形態に。神々しいお姿ですね。最後なのでさぞかし強敵なのだろうかと思いきやそうでもなく普通に倒せてしまったのでちょっと物足りなかったです・・・。アレクセイのほうがよっぽど手強かった感じがします。まぁ装備やLvでラスボスの難易度は変わってくると思うので一概にそうも言えないかもしれませんが。ていうか最後秘奥義でフィニッシュするのを忘れていてシークレットミッションを逃してしまいました。ここまで全部獲得してきてるだけにここだけ逃すわけにはいきません。後でもう一度戦って取ってこようと思います。



デュークを倒したユーリ達は作戦通り明星壱号を起動。四属性の精霊達も力を解放し星食みに挑みますが、どうやら明星壱号のパワーが足りない様子。惜しくも作戦失敗か、と思ったその時・・・。



エンディングを掲載するのは自重しますが、まぁ一言で現すとハッピーエンドでしたね。最近のJRPGでよくあるエンディングムービーだけで30分!とかそういうノリではなく結構簡潔にまとめられています。エンディングのスタッフロールにあるイラストが絵本テイストなのはこれはおそらく後にエステルがこの冒険を記録として本にまとめたということなのでしょうかね。ハルルの木の下で起きたサブイベントが伏線となっていますね。



ということで終わってみればプレイ時間が60時間を越えておりました。寄り道して60時間ぐらいのボリュームというスタッフインタビューで言ってたとおりになっちゃいました。総括するとストーリーは並程度。戦闘及びシステム周りは丁寧で優秀な出来だったというのが率直な感想でしょうか。シナリオでもう少し捻って劇的な展開などを用意していれば更にこの作品の評価は上がったと思いますが、どちらにせよ一環して言えるのは主人公達のキャラクターが気に入るかどうかでこの作品を受け付けれるか否かが決まると思います。こういうアニメ調の世界観が苦手な人には向かないでしょうが、逆にこれこそがテイルズシリーズの伝統とも言うべき持ち味なのではないでしょうか。私はテイルズ初体験でしたが久々のJRPGということもあり、なかなか楽しめましたので素直に買って良かった作品だと感じております。

さて、これでToVも終わりというわけではなくまだ隠しダンジョン攻略やサブイベント消化、実績解除など多くのやりこみ要素が残っていますのでこれからもまだ遊び続けていくと思われます。というわけで冒険記はまだまだ続く・・・予定です。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Figure Review
フィギュア レビュー
Sponsored Link
Amazon Links
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4

ニーア オートマタ
ニーア オートマタ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付

ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】

ウォッチドッグス2  初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱
ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱

【発売日未定】オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年春発売予定)
オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

ペルソナ5 [PS4]
ペルソナ5 [PS4]

初音ミク -Project DIVA- X HD
初音ミク -Project DIVA- X HD

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア
あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
copyright © 2016 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT