『Path of Exile』開始

pic1197.jpg

基本無料のハクスラ『Path of Exile』(以下・PoE)に手を出してしまい今更ながらドハマりしております。
PoEに関しては実は4年前のベータテスト時代にプレイしたことがあったものの、その頃は別のゲームに夢中で、やりこむまでには至らなかったのですが、今回じっくりやってみるとこれがまぁよく出来たハクスラで…、これヤバイやつに手を出しちゃったかなぁという感じです。
poe_01_01.jpg

このダークな世界観がたまらない。マップは彩度も低く暗めだし、死体があちこちにあって血生臭く、まさに世界は狂気に満ちているカンジ。そうそうこういうのを求めていたんです。Diablo IとIIのテイストが好きな僕にはドストライク。

poe_01_02.jpg

PoEはかなり硬派なゲームという印象で、昨今のゲームの親切設計からすると少々とっつきにくい部分もあります。お金の概念が無かったり、レベルアップと共にスキルを覚えていくシステムでもないし、なんだかよくわからない消費アイテムもやたらと多い。 初心者からすれば覚えることが結構多いかなという印象。
しかし多少なりともハクスラに慣れてる人からすればすぐに理解はできる内容。

poe_01_03.jpg

PoEは「Diablo II」のDNAを継承した作品であるのは間違いないけど、PoE独自の要素も非常によく出来てる。
ソケットに埋め込むジェムがアクティブスキルになり、ソケットジェムがリンクすることで強烈なシナジーを生む。これが実に面白く、ビルドの自由度もかなり高い。 高レベルでビルドが完成してくるとチート級のド派手なキャラに変貌してくるようで楽しみ。

poe_01_04.jpg

海外フォーラムなどには”強いビルド”の情報がわんさか溢れていますが、とりあえず僕はまだ初心者なので今は自分でビルドの組み合わせを色々試して遊んでいるところ。これを考えるのがまた楽しい。
ちなみにパッシブスキルは全降り直しができないため、キャラクターの育成方向をあらかじめ考えておかねばなりません。

poe_01_05.jpg

PoEには課金アイテムが存在するけど、そのほとんどは見た目をゴージャスにするようなものばかりで、お金を払っても強さにはまったく影響しません。「パッシブスキル全降り直しアイテム」とか販売すれば絶対売れるのにそれをやらないところもまた硬派ですね。

poe_01_06.jpg

良いハクスラとは、猿のように無心にわき目もふらずに延々と没頭できるモノだと思うのですが、PoEは十分にその基準を満たしており、脳内麻薬的な恍惚感を感じながら頭カラッポでヨダレを垂らしながらプレイできる最高のゲームです。これが無料でプレイできちゃうことも素晴らしい(たまに切断を食らうことを除けば)。
特にDiablo IIはハマったがDiablo IIIにはガッカリしたという人はやってみてほしいタイトル。


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】


我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

[ 2016/10/31 00:01 ]

コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT