『みんなでスペランカーZ』をプレイしてみた

pic1158.jpg

PS4 ダウンロード専用タイトル『みんなでスペランカーZ』が配信されていたのでプレイしてみました。
ファミコンの名作『スペランカー』が最大6人までのオンラインマルチプレイに対応し、キャラクター育成要素やトレハン要素を追加した基本無料ゲームとなって復活です。
spelunkerz_01.jpg

ちょっと長いチュートリアルを終えればステージ1-6からオンラインマルチプレイが可能。
てなわけで早速6人同時プレイを開始。 こんな感じで画面分割プレイを楽しめます。なんて配信向けなゲームでしょう。もちろんR3を押せば一人用シングル画面に切り替えも可能です。
本作はオフラインでは遊べませんがオンラインならば一人で遊ぶシングルプレイも可能です。

spelunkerz_02.jpg

BGMはアレンジされてますが操作性や、少しの高低差でも落ちたらすぐ死ぬ主人公性能もファミコン版そのままに再現。スクショのようにファミコン版にあった旧作マップを再現してるステージもあります。懐かしいですね。
※ちなみに「スペランカー」といえば主人公がすぐ死ぬ虚弱体質なイメージが定着してますが、すぐ死ぬのはファミコン版だけだったりします。 オリジナル版の動画はコチラ

spelunkerz_03.jpg

課金要素としてはコンティニューや消費アイテムに使う”ムーンストーン”というものを購入することが出来ますが、死んでも30秒以内なら他のプレイヤーから蘇生してもらうことが出来るのでマルチプレイで協力し合えれば無課金でもステージを攻略していけるゲームデザインになっております。 そしてこの蘇生し合いっこがまた楽しい。

spelunkerz_04.jpg

旧作のようにコウモリの糞に当たっただけでも死んでしまう主人公性能なので難易度の高さも相変わらず。 ステージを進むにつれ初見殺し的なギミックが増えてくるのでみんなでやるとワイワイ楽しめます。 「このスイッチを押しておくからその間に橋を渡ってくれ」的なCoopギミックもあってなかなかよく出来ています。
ちなみにテキストチャットはありませんが顔文字エモートが使えるのでフレンド以外との意思疎通もなんとなく可能です。

spelunkerz_05.jpg

拾った”石版の実”はステージクリア後に鑑定となり、コスチュームアイテムのパーツとなる”石版のかけら”を入手できます。 コスチュームアイテムにはアビリティが付与されているものもあり、コウモリ糞耐性やダイナマイト初期所持数アップ、爆風範囲アップなど性能はさまざま。 マルチプレイの参加人数によってレアアイテム入手確率が上昇するようです。

spelunkerz_06.jpg

同じレアリティ同士のアイテムなら合成可能で、合成することでグレードアップしアビリティが成長。更にグレードがMAXになったアイテム同士をアビリティ合成することも可能で、空きスロットの数だけアビリティを付与させていくことができるようになっています。 この辺のトレハン+育成要素は面白いと思いました。

spelunkerz_07.jpg

全体マップではPSNのフレンドがどこまで進めているかといった進捗情報も見れます。
デイリーイベントや期間限定イベント的なものも開催されていて意外としっかり作られている印象。 ステージ数が多いのでユーザーが分散して常にPTが組めるのか心配ではありますが、とりあえず基本無料ですし気軽に遊べるのは良いですね。



1-14を初見プレイ配信した時の模様です。 みんな死にまくっていてなかなか楽しい(笑。



※追記 ボス戦を経て念願のスペラン子をゲット!
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT