Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

vanhelsing_01_01s.jpg

あまり話題にはなってませんが、結構前から実は密かに期待していた『The Incredible Adventures of Van Helsing(以下・Van Helsing)』がようやくリリースされました。
価格は$14.99で現在(5/27)Steamにて-10%OFFで販売中。 ハック&スラッシュ好きな私としては見過ごせません。てなわけで数日遊んでみたので紹介&感想です。
vanhelsing_01_02s.jpg

本作は吸血鬼ハンターであるVan Helsingが主人公なので、クラスやジョブの概念は無く一つの固定職のみです。しかしながら武器やスキルのビルドに幅を持たせているので、剣で近接特化にしたり、銃による遠距離職、魔法使いタイプなど自分のプレイスタイルに併せたカスタマイズが可能となっています。

ステータスを成長させるAttribute、戦闘タイプに併せて習得するSkill、クールダウンが発生するがコストなしに発動するアクティブスキルのTricksとパッシブスキルのAuras。更にキャラクター性能に様々なボーナスポイントを付加するPerks。これらを組み合わせてキャラクタービルドを構築することが出来ます。

vanhelsing_01_03s.jpg

UIはDiablo2を彷彿とさせるものの、細かな気配りがされていて使い勝手はなかなか良好。Diabloシリーズをプレイした人ならかなりとっつきやすいゲームデザインだと思います。

アイテムのリアリティランクは白、青(マジック)黄(レア)オレンジ(ユニーク)と、お馴染みの仕様。Diablo3のような絞ったバランスとは違い、わりとわんさかレアがDropするので、プレイしていて気持ちが良いものがあります。

vanhelsing_01_04s.jpg

このゲームでユニークなのは常にプレイヤーと共に戦ってくれるコンパニオンキャラクターのカタリナの存在。 装備は勿論、彼女のAttributeやSkillもカスタマイズ可能で、近接or遠距離攻撃のタイプを選択し指示を出して共に戦います。また、持ちきれないアイテムをカタリナに持たせたり、特定のアイテムを拾わせたり、いらないアイテムを町に行って売ってきてもらうといったことも可能。

便利な存在ですが、大勢の敵に向かわせたり、ポーションを持たせてなかったりするとすぐに死んでしまうので、自分のキャラクターと同等に愛情を注いであげる必要があります。
服のサイズが合ってないのか、戦闘で激しい動きをするからか胸の収納をよく気にしてます。

vanhelsing_01_05s.jpg

このゲーム、4人までのオンラインCoopプレイができる仕様になっていますが、オンライン周りについてはまだまだバグ等の問題を抱えている模様。Ver1.0.03のパッチが当たった現在でも公式からは「マルチプレイはデータ破損の問題が起きる可能性があるので、マルチプレイ専用のキャラクターでプレイするように」とアナウンスされています。

日々パッチが当たって色々と改善はされていますが、まだラグが発生したり、そもそもプレイヤーキャラに名前が表示されない&外見が同じなので誰が誰かわからなかったりという問題も抱えております。先日も4人でCoopプレイをしていたら途中で進行不能に陥る有様。しかしCoopプレイはやはり楽しいので是非とも早く改善してほしいところですね。

vanhelsing_01_06s.jpg

さて、Van Helsingをしばらくプレイしてみての感想ですが、巷に溢れるDiabloクローンの中でも、なかなか丁寧な作りになっており、他のゲームよりも押し寄せてくる敵の数が多く、それをAoEで薙ぎ倒した時の気持ち良さ、レアが豊富なDropバランスの良さなど、ハック&スラッシュにおける気持ち良さを追求してるゲームに仕上がってると思います。

ただ敵がリスポンしないという独自システムについては好みがわかれるところで、トレハンプレイをするならまだ敵が存在するであろう他プレイヤーの世界へ訪れる必要があります。
本作をクリアした人の報告では最後までクリアしてもそのキャラで次の難易度に挑めるといったリプレイ性も無く、ゲームのボリュームとしてはDiabloシリーズのように延々と長く遊べるタイプのものでは無い模様。これを値段相応のボリュームとして捉えるか、あるいは今後のアップデートで追加要素に期待しながら遊ぶか。現時点ではなんとも判断できないところではありますが、兎も角、ハック&スラッシュに飢えてる方にはおすすめしたいゲームではあります。

ちなみに本作は英語版になっておりますが、XBLAでのリリースに併せて日本語ローカライズも予定されているようです。

※5/28追記
無料DLCのエンドコンテンツが発表されました。これでボリュームに関しては少し期待できそうですね。今後このブログでも取り上げていこうと思います。
http://steamcommunity.com/app/215530/discussions/0/828939978638869805/


Steamサイト The Incredible Adventures of Van Helsing
公式サイト NeocoreGames DevBlog





ソロプレイ配信の模様です。 DHみたいなプレイになってしまってる・・・。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

主人公は吸血鬼ハンターですか…
ストーリーは吸血鬼の親玉をとっちめる王道なのかな?

それはともかくハック&スラッシュRPGは
時間泥棒なことこの上ないですよね。
[ 2013/05/27 18:26 ]

Re: Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

DDさんのTwitterステマでまんまと影響されて買いました!w
これPoEより爽快感あって楽しいかも。たしかにDROPもいいですよね。
マルチプレイははやくなおしてほしいですね。Coop盛り上がりそう。
[ 2013/05/28 07:52 ]

Re: Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

> Ravenさん
英語なんでストーリーはよくわかってないです(汗。はやく日本語ローカライズしてほしいですね。でも一応日本語チャットは可能なのでCoop時は困らないんですけど。
時間泥棒、確かに。装備とか気にしだすとついつい止まらなくなるんですよねぇ。その没入感こそが醍醐味でもありますが。

>Ayamaさん
まんまと買わされましたか(笑。
確かにPoEより移動速度も速くてどちらかというとDiablo3のアクション性に近い部分がありますね。マルチプレイが改善されたら一緒にやりましょう!
[ 2013/05/28 09:41 ]

Re: Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

面白そうですな。
でもボリュームは少な目ですか(´・ω・`)
たまにハクスラ系やりたくなるので購入するか迷いますねぇ。
[ 2013/05/28 20:35 ]

Re: Diablo風ハック&スラッシュRPG『The Incredible Adventures of Van Helsing』ファーストインプレッション

>periodさん
今日、無料DLCのエンドコンテンツが発表されました。
敵がリスポンする仕様の新シナリオということでクリアした人向けのトレハン要素が追加されることになります。毎日パッチも当たってるしリリース後のフォローもなかなか良いと思いますね。
[ 2013/05/28 22:18 ]

コメントの投稿

HeadLine
portfolio & blog
akitotatsumi.com
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT