アイマスL4U カタログ第3号

愚民の時間がやって参りました。カタログ第3号をさっそくダウンロード。
新衣装ミニウェディングや新曲『Do-Dai』、さらにアイドラやテーマなど今月も盛りだくさん。



配信日の5日ほど前にあらかじめ新曲のPVは公開されていたので、買ってみるまで内容がわからないといったことはなかったわけですが、まぁ逆にこれを観てしまうと私としてはもう買わざるを得なかったわけです。
続きを読む

Foraza2 オンライン痛車

最近Forza2のオンラインレースにも少し参加するようになってきましたが、やはりなかなか勝てませんね。 アシストなしがあそこまで別世界のものとは思いもしませんでした。
でもウマイ人が私の滑稽な走り&テレメトリを見てブレーキングについてアドバイスをくださいました。

どうも今までコーナーでブレーキをボタンを押すかのようにフルに踏んでいたようで、そうではなくコーナーに差し掛かったらアクセルは閉じてブレーキはトリガーを半開けにするようにゆっくり踏み込んでいけば今よりスムーズに曲がれるよと。

確かにアクセルはアナログボタンを意識してスロットルを開けていましたが今までブレーキについてはグイっグイっと押し込んでるだけだったんですよね。これではABSのアシストなしレースではタイヤがロックされて車体が流されてしまう。
急なヘアピンやシケインコーナーではこの限りではないですが、この超初歩的なアドバイスのおかげで随分マシに曲がれるようになってきました。 おそらく私はレースゲーの基本すらわかってなかったんですね。



さてそんなわけで今回はオンラインで見かけた痛車の写真でも晒していこうかと思います(笑。
続きを読む

360でのメディア再生

実績がちょうど10000になったので記念スクショ。
昨年10月暮れにXbox360Elite本体を買って半年が過ぎたわけですが、正直家庭用コンソールでここまで楽しめるとは思ってなかったんですよね。
当初はHalo3とアイマス目当てで買ったんですけど他のソフトもこれまたハマっていろいろやっていくうちに気づいたらスコアが1万になっていたという。 別に実績の為にゲームをやってるわけではないので拘っていませんが、1本のゲームで実績1000コンプした時って妙な達成感がありますよね。単純なアイデアだけどこのシステムを考えた人はエライと思います。



ん? 壁紙が痛いだと!?
この見透かされてる目がいいんですよ。 「アンタいい歳こいていつまでゲームやってんのよ」と冷静に罵られそうなこの眼差し。 本体の電源入れる度にこの顔がブワっと出てきてすぐに現実に呼び戻されそうになります。 そういえばハルヒ2期っていつからなんでしょうね。
続きを読む

これまた今更ですがForza2

どうやら『PGR3』をきっかけにレースゲームに目覚めてしまったようです。
PGR3はキャリアモードを2周して一通り遊んだので今度は以前兄が買ってきて詰んでる『Forza Motorsport 2』に手を出してみました。



プレイしてるのを横から見てはいたんですけどね。 なんか『ACfA』並に敷居が高そうで敬遠してたんですよね。 でも詰んでるのなら仕方がない。 私も手伝って先に進めようじゃないか、ということになったわけです。 ・・・いやまぁちょっとやりたくなっただけでもあるんですが。
続きを読む

EVANGELION:1.01

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』特装版DVDがアマゾンから届きました。
昨年劇場へ観にいったんですけどね、何故か買ってしまっていたようです。



タイトルが『EVANGELION:1.01 YOU ARE (NOT) ALONE』とあるように昨年劇場で公開したものよりもヴァージョンが上がって若干の修正を施していて、約266カットに及んで庵野秀明総監督の監修のもとに画・音を再調整した内容となっているそうです。
続きを読む

『Grand Theft Auto IV』のあれこれ

海外の宣伝の仕方って規模がハンパないと同時に絵的にもハマっていてカッコいいですね。



さて、『GTA IV』の日本語ローカライズはカプコンに決定したようです。

【Grand Theft Auto IV】の日本語版発売が決定!
http://japan.gamespot.com/xbox360/news/story/0,3800075348,20371963,00.htm

個人的にはローカライズに定評のあるスパイクにやって頂きたかったところですが、まぁ予想していたより日本語版リリースの発表が早かったですね。 翻訳以外に気になるのが日本語版における規制の問題ですがどうなることでしょうか。
続きを読む

Halo3 Legendary マップパック



4月15日に配信された追加マップ第2弾「レジェンダリー マップパック」を購入して落としてみました。価格は前回同様800MSP。
ちなみに今購入された方全員にBungie PRO4ヶ月分のアカウントがプレゼントされるキャンペーンを行ってるようです。
※Bungie PROとはゲームのプレイムービーや作成マップなどを共有するファイルシェアのスペースを拡張するサービスで、サービス未加入時 6スロット/25MBのスペースが24スロット/250MBになります。でもぶっちゃけマップエディットをしまくる人でもない限り25MBでも十分だったりしますよね・・・。
続きを読む

PGR3 オンライン走行会



『PGR3』はXbox360のローンチ時に発売されたゲーム。以前にも書いたとおり『PGR4』に移行した人が多いのでPGR3でのオンライン対戦の人口は激減。でもやはり持ってる人は持ってるんですね。そんなわけでフレンド同士だけによる走行会に参加してみました。
続きを読む

Halo3 対戦繪



前回のアイマス紳士同士による『GoW対戦繪』に引き続き、今回は『Halo3』での対戦繪。無料になったDLC「ヒロイックマップパック」も入れて存分に楽しもうというこの企画。
流石にアイマスとの接点はほとんどありませんが、それでもプロ紳士達はなにかとカスタムルール設定を用いてアイマスにむりやりこじつけてくるあたりが流石と思いました。
続きを読む

『GuildWars』の明暗

全世界で売り上げが500万本を突破していたのですね。『GuildWars』。



しかしながらいつのまにか中国に続き台湾もサービス終了。 韓国も先月サービス終了が報じられましたがどうやらこれは誤報だったようで、しかしながら雲行きは怪しい。
どちらにせよアジア圏ではほとんど全滅。 アジア市場では結果を残せなかったということになります。 新規ユーザーがいない日本もいつまでサービスが続くのか予想は出来ません。
続きを読む

PGR3 フォトモード

さてさて中古激安で買ったこの『PGR3』。なかなか面白いです。
まだビギナーモードで慣れてるところですが、このゲーム景色が本当に綺麗ですね。
というわけで今回はフォトを撮ってみました。



これはムービーとかのワンシーンではなく実際に走行したリプレイを再生し、そこからフォトモードで撮ったものです。 景色は『Forza2』より綺麗かもしれない。 2年前に発売されたタイトルとは思えない出来。
続きを読む

ACfA 今後の課題

WGミサ禁止って書いてる部屋なのに何故かWGミサで殺されてるってことは、これはきっと私を倒したプレイヤーが外国人で部屋の名前が日本語なので読めてないんだ!いやそうに違いない!それじゃ仕方ないよね~あはは。・・・と脳内変換しつつ高ぶる感情を抑えてプレイしている今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか。



今のネクストはこんな感じです。
ん~、なんだかエヴァ初号機みたいなカラーリングになっちゃいました。 かなり適当なアセンですがいろいろ機体をイジってオン対戦を楽しんでおります。 逆関節いいっすよねっ!ね!
続きを読む

そういえば積んでたNINJA GAIDEN BLACK

2月頃にXboxクラシックスでダウンロードしたまま積んでるのがこの『NINJA GAIDEN BLACK』。
旧Xboxのタイトルが360でプレイできるこのXboxクラシックス配信ですが初代『Halo1』は購入してすぐクリアしたんですがこのNINJA GAIDEN BLACKは予想以上に難しくて途中で投げ出してました。



でもよく考えたら6月に出る『NINJA GAIDEN 2』は購入予定なのでそれまでにこの前作はクリアしておきたいところ。 というわけで久々に再開。



旧ハードの作品とはいえ、今見ても遜色ない出来ですよね。 解像度が低い点ぐらいでしょうか。旧Xboxは触ったことないので知らなかったんですがグラッフィックスは結構クオリティ高いようですね。
このXboxクラシックス配信はHDDにゲームが保存されるのでいちいちディスクを入れ替えることなくプレイできるのが利点。 XBLAと同じく15分だけ遊ぼうって感じの時に気軽にプレイできるのがいい。 ていうかCPUなどの規格がまったく違うのにソフトエミュレーションで旧作が完全に動作できるのは地味に凄いですね。



各種武器による攻撃は多彩で動きを見てるだけでもホントかっこいいですね。
でもこのゲーム、敵AIが賢いので難易度がかなり高い。 ボタン連打の脳筋プレイでは雑魚にすらボコボコにされてしまいます。 どう立ち回れば良いのか、マップの形状を利用して攻防戦略を考えないといけない。 この辺が某「デ○ルメイ○ライ」シリーズとは違うところでしょうか。 雑魚ですら本気で主人公を殺しにきてる緊迫感を感じることが出来ます。



とはいえやっぱり私には難しいので初心者救済モードを使うことにしました(笑。チャプター1でGAME OVERを繰り返していると「忍びの道を諦めるか?」という選択肢がでます。
ここでYESを選ぶとNINJA DOGモード(難易度EASY)になるというわけです。 ええ、このNINJA DOGモードを出すために2面のボスで詰んでたセーブデータを消去してまた最初からやりましたさ。まぁ難易度EASYでも難しいんですがね・・・。

とりあえず今は6面まで来たところ。ハァハァ・・・
ちまちま進めて新作が出る6/5までになんとかクリアしたいと思います。

ロストオデッセイ DLC 第3弾 (後編)

念願のローズクオーツをやっとゲット。やはりDROP率かなり低いですね。
私の場合おそらくトータルで100体ほどは倒しましたが1個しか出ませんでした。 運よく15体目ぐらいで1個目をゲットできたのですが、その後のSP999x3人分を稼ぎ中に相当な数のゴッドKを倒したにもかかわらす2個目はゲットできずでした。 アクセレーターに関しては50体ほどスチームKを倒したけど未だ出ず・・・。



とはいえこれで準備は万全。 時は満ちた。今こそリベンジへ。
続きを読む

ロストオデッセイ DLC 第3弾 (中編)

前回無謀にもそのままプロフェッサーKに挑み、見事に撃沈され2時間分のプレイが水の泡となったわけですがここで少し情報収集をして体制を立て直してみることにしました。



情報収集をしてわかったことは最深部にいるプロフェッサーKに勝つには「ローズクォーツ」というレアアクセサリーがないと厳しいということ。
このローズクォーツは全ての魔法を1ターンで発動できるという超性能なので、これがあれば連続魔法でディバイドを連発することが出来、かなり戦闘が楽になる模様。
続きを読む

ロストオデッセイ DLC 第3弾 (前編)

DLC第3弾「エクストラダンジョン・深淵の探求者」が配信されたので早速落としてみました。
追加ダンジョンは今回が初。 しかも追加実績もあるとのことなのでこれはやらずにはいられない。




ロストオデッセイは本編クリア後、悟りの神殿とバックヤード全制覇をしたのはいいが”木の実”全獲得に挫折して休止していたんですよね。 てなわけで久々に起動してみました。
続きを読む

ACfAのエンブレムを作る 第1回

ACfAのエンブレムは用意されてる既存のイメージを張り合わせて好みのデザインを作れるわけですが、これがなかなか難しい。 まず用意されてるイメージってなかなか使えそうなものが少ない。
シンボルデザイン風のものも用意されてますがそれら既存のものを張り合わせたところで結局はシールを上からペタペタを貼るのと同じ。 好きなデザインを作ろうとなると■や●や▲などの基本図形を拡大縮小などして貼り合わせていくしかないんですよね。



まぁそんな制約の中でもちょっと息抜きに作ってみたんです。
続きを読む

エンコード比較テスト

PV4購入してそろそろ2週間。 もうHDDの容量が限界まできてるので録画保存しっぱなしのファイルをそろそろ圧縮変換していかないといけない。 そんなわけで今回はエンコードテストの話。



動画エンコードに関しては結構昔からやってるんですが今までは主にDVD画質程度のSD解像度に関するものばかりでした。 PV4を購入してHD解像度のソースを扱えるようになったのはいいんですが、それなりにまたエンコードに関する知識も変わってくると思います。
続きを読む

ACfA 大虐殺ルートはじめました



やっちゃいました・・・主人公。 一億人惨殺しちゃった・・・。
まるでジオン軍総帥のような気分を堪能できました。
「クレイドル03破壊」ミッションは何の問題もなくS獲れたからいいんですよ。クレイドルの民の方々には申し訳ありませんが。
問題はその後。「アルテリア・カーパルス占拠ミッション」。 なんですかこのミッション。 罠だし、すぐ死ぬし、4vs2とか卑怯でしょ! 最初なんの攻略も見ずにやってたので交戦して一瞬で落とされまくってました。 なにこの難易度って感じ。で、攻略Wikiを見に行ったら最初のOBで接近してくる敵を待ち伏せして叩き落せって書いてたのでそれを実践してみることに。



コジマ兵装二丁用い、突出した右から2番目→1番右の機体の順で2機撃墜も可能って書いてるけど、どうがんばっても落とせるのは1機。 ヘタしたらまったく落とせない場合もあるんですが・・・。 コジマ当てるの難しい・・・アセンが悪い?
まぁ1機でも落とせばいいかと思い、あとの3機を外からお びき寄せてミサイルで1機づつ倒していこうしたんですが、これまたどうがんばっても最後の1機とのタイマンでやられてしまう。ん~ヘタすぎるのでしょうか(笑。

かれこれ20回以上は挑みましたがどうやっても勝てない。 もう夜中の1時回ってるし寝ないといけない。 でもこのままでは終われない! そんなわけでWikiに書いてる最終手段を使うことに・・・。



壁越しの熱源ロックができる長距離FCSとライフル・HLR01-CANOPUS2丁を持って出撃。 戦法は壁を挟んでチマチマ撃つ。 ひたすら撃つ。
んで壁越しの近くに敵が来たのを確認してAA。 これの繰り返し。なんというチキンプレイ。
これを繰り返すこと5~6分。 いつのまにかエンディングへ・・・。 えええええ~!?



Sだし・・・。ノーダメだから当たり前ですが。 まともに戦ってもどうしても勝てないからって試してみたらほんとに終わっちゃいました。
こんなんでいいのか!? いやいいわけがない! これは後日ちゃんとガチで決着をつけたいと思います。 そうしないと気がすみません。
で、でもまぁもう眠いのでこの日はこれにて就寝。 オボエテロヨ!

GoW 対戦檜

さて、某SNS掲示板で行われた『Gears of War』第一回対戦檜に参加しました。



この対戦イベント、普段のGoW対戦と何が違うのかって言うとアイマスユーザーだけに限定したイベ ントだったからです。 アイマスファンによるアイマス紳士プロデューサー同士の血と汗の臭いしかしないガチムチゲー対戦でコミュニティの交流を深めようというのが今回の主旨。 ・・・だったのでまさかそんな中に女性の方がいたことにちょっと動揺(笑。



まぁそんなわけで参加させてもらったわけですが、私はGoWの対戦モードかなり苦手なんですよね。
ソフト買った当時、操作慣れはじめた頃に対戦もやったんですが驚くぐらいにKill取れなくて半泣きになってやめた経緯があるんです(笑。 てなわけで主にオンラインはCo-opばっかりやってました。

今回は初心者の方もいるということを聞いて安心して参加したわけですが・・・いやいやめちゃくちゃウマイ人いるじゃないですか。 特に主催者のリプレイに驚愕。絶対私とおなじコントローラーじゃないだろ!って感じの動きでした。うまい人のはリプレイ観戦してるだけでも面白いものです。



まず私は援護射撃に徹するところから開始。こういうのは脳筋でつっこむと確実に死ぬことは予想できますからね。
久々すぎてパーフェクトリロードが出なかったり、マップで迷子になったりもありま したがとにかく味方に付いていき生き残ることを優先してプレイ。 てかカーマインかっこいいよね!



序盤少し慣れてきたところ。 このマップは慣れてきて良かったんですけどね。その後マップ変更されるともうズタボロでした。 挙句の果てに混戦時に味方を殺してしまう始末。 いやぁ本当に申し訳ない(笑。
援護するのは楽ですけどFriendlyFire有りだと私のような場合テンパって誤射しちゃう危険 性もあるから厄介。かといって一人で行動すると高確率で狩られちゃいますしね。



接近戦でのショットガン対決はアツイですよね。 他FPSと違ってGoWには数々のカバーアクションがあるのでそれらを使ってどう立ち回るかが重要。 相手の行動を読んでそこにくるであろうポイント に弾を置くような感覚が求められます。

今回、指定メンバーが来れなかったりと当初若干のトラブルはありましたが、約2時間皆さんと対戦 を共にしこの日のイベントは無事終了。
私は諸事情で後半からボイチャが使えなくなり聴き専になりましたが、それでも結構楽しかったです。
私のような者にとってGoWの対戦の面白さが理解できたイベントだったと思います。

今回の対戦の模様はPV4で録画しながらプレイしてたんですが、HDDの空き容量の都合で後半戦 が撮れなかったのが残念。 大体1分=1GB必要なので2時間もプレイしてたらHDD容量が全然足りなくってくるわけです。 ん~そろそろ増設の時か。 その後撮ったものを編集してエンコード作業しつつ就寝。 是非また機会があれば参加したいです。


[関連動画]

いや、関連はしてないけどGoW+アイマスということで・・・。

マケプレ・日本版と北米版の違い



Xboxマーケットプレイスでは国ごとに配信されてる内容が違います。
今回は日本と北米の違いについて調べてみました。
続きを読む

ACfA ぼちぼち進めています

とりあえずちまちま進めつつ、今3周目終わったところです。
ORCAルートが終わったので4周目は噂の大量虐殺ルートを進めたいと思っています。

今のネクストはこんな感じです。機体名とエンブレムが適当すぎますね。



今はミッションクリアをメインにやってるので結局WGミサイル使っちゃってます。 レギュレーションが変わってしまう前に使えるうちに使っておこうというノリです。
しかし、ホワイトグリントってストーリー上、主役級の働きをするのかと思いきや中盤から完全に空気ですよね。 そのくせWGミサイルは空気読んでないという(笑。



あと5つほど出てないミッションがあります。 たぶん大量虐殺ルートの後もう一度企業連ルートをやらないといけないと思います。 3度目やってもS獲れないミッションがいくつもあるのでやはりまだまだスキル不足なのでしょう。
一通りミッションが埋まったら攻略サイトを見ながらS獲りしていきたいですね。
そんなわけでまだオンライン対戦とか数戦しかやってないです。 まずはミッションを全部埋めてSを獲ることが目標。 ランクSSを取得すればオンラインでのランクもBからスタートできるらしいので実績解除的にもそっちのほうがいいかと。 まぁ全てのミッションをSランクなんて当分先になりそうですが。 ・・・ていうかひょっとしてハードもS獲らないといけないのかな?



今更ですが最近はブレードを当てる練習をしています。 でもこのミッションでENを消費するレーザーブレードはどう考えてもミステイクですよね。 当たり前ですが振りまくっているとすぐ飛べなくなるのでガス欠しちゃいます。 しかし空中で当てるの難しいですねぇ・・・。
対AF戦ではレーザーブレードではなくとっつきで一撃撃破する爽快感を味わってますがレンジが狭すぎるので対ネクストではまったく当てれませんね。 うまい人は当てれるのでしょうが。



AF戦といえばアンサラーやばいですね。何がやばいって上部に行くと若干処理落ちが発生してしまう(笑。 巨大な機体にあのミサイルの数だから負担がかかってるのでしょうか。 1度目はフレアを積んでなんとかクリアしましたが、Wikiを見るといろいろ攻略方法があるみたいですね。
場所によっては一撃で沈めれる部分があるみたいなので、試したんですが結局よくわからなかったです。その後もCoopで何度かやりましたがまだSは獲れてません。

おすすめのアセンがありましたらご教授くださいませ。

『Army of Two』 体験版

いつのまにか『Army of Two』の体験版がマーケットプレイスで配信されていたのでDLしてプレイしてみました。 ちなみにこの体験版は英語版のみ。日本語製品版はすでに発売中のようです。



2人組のコンビネーションに特化したゲームのようで以前から少し気になってたゲーム。
今回の体験版ではオンラインによるCoopが楽しめるようになっています。「Public Co-op Game」は 野良でのマッチング。 「Private Co-op Game」はフレンドを招待してプレイできるようです。
てなわけで今回は「Public Co-op Game」でJOIN。



早速、外国人が来ました。彼もこのゲームは始めてのようです。 初心者同士で丁度いいかもしれ ません。
いきなり戦場のミッションから始まるわけでもなく最初はチュートリアルから。 基本的に 「Gears of War」などと同じのTPS仕様で各種操作ボタンもすぐに慣れることができました。



この「AoT」もゲームエンジンにUnrealEngine3.0を使用していて、グラフィックも繊細で綺麗です。
ただ個人的には銃の効果音が少し迫力不足かなと思いましたがどうなんでしょう。 好みの分かれるところかもしれません。英語によるチュートリアルは解説を見なくても十分理解できる内容です。



バックトゥバックで360度全方位攻撃。 カメラアングルが回ったりスローになったりと映画「マトリック ス」ばりの演出。 しかしこのゲームで最もとっつきにくい部分を挙げるとすればそれはAIM操作でしょうか。 なんか独特の動きなんです。 他TPS/FPSの照準操作に慣れてるとかなり違和感を覚えます。
定めた所にピタっと止まらない仕様で距離によって加速してしまうようです。 この辺は慣れていくしかないでしょうか。



先走った矢先に地雷らしきものを踏んで負傷してしまいました。 仕方が無いので相棒に助けてもらうことに。 彼はおもいっきり撃たれてるのに私を運んでくれてます。 いい奴だ。 ちなみに倒れても一定時間はその場からの攻撃が可能です。



一人では進めない所も二人で協力して高い足場に登ることができます。
こういったあらゆる局面の困難をパートナーとの連携でクリアしていくのが本作最大の特徴でしょう。



車のドアを盾にして進めばちょっとした人間装甲車の気分。彼もノリノリです。
他にもパートナーと同じタイミングで狙撃を行なう「Co-opスナイプ」や、パートナーが装備している武器をお互い交換したりと様々な連携が用意されています。



というわけでチュートリアルと1つのステージを体験することができました。 ストーリー的にはプロローグ部分みたいなものでしょうか。
個人的に体験版としては良い出来と思います。 今回の体験版 では対戦モードはないので何度もプレイするようなものではないかもしれませんが気軽にCo-opを楽しめる点は良いかと。
製品版ではシングルプレイもあり賢いAIが相棒になってくれるそうです。 このゲームは友達とボイチャしながらやると結構アツイと思いますね。

Call of Duty4 交流戦

某SNS掲示板でグループ内交流戦があったので参加してみました。
「CoD4」は久々ですね。 おそらく相当鈍ってると思いますが練習もなしにぶっつけ本番。
やってればカンは取り戻すだろうという甘い考えで挑みました。



18人全員日本人というのは初めてかもしれない。 ほとんどの方がボイチャありですね。
ガチの対戦じゃなくてヘタレ同士のイベントと聞いてたのに、やたら高ランクの人がいるような気がするんですけど気のせいでしょうか。

見ての通り私のランクは低いです。 まずですね。ボタン配置を忘れてるんですよ。 リロードしようとしたらグレネード投げちゃうんです。 「Halo3」とごっちゃになってますね。
ボタン配置を完全に思い出すのに2戦ほど時間を要しました。



後ろを取られてるのに気づかず道を横断してしまう私。いいカモですよね。 M249では正面同士の撃ち合いで負け続けたのでSMGのMP5に切り替え。 その後ようやく少しカンを取り戻してきたように思えたけど相変わらず背後を取られてしまう有様。ウワーン 。゚ ( ゚´Д`) ゚。



この「Shipment」は狭すぎてKOROSIAI専用マップですよね。 混戦というよりカオスそのもの。 もうサイト使ってる余裕ないのでここはショットガンW1200で行きます。
初弾を決めたら勝ち、外したら負けの装備。 他のマップなら「UAVジャマー」などのPerk装備で補って気付かれないように接近するなどの戦法も有効ですがここでは意味無し。



リスポーンしては数秒で殺されて…の繰り返し(笑。 まぁ、うまい人はこういう状況でも長く生き残るのでしょうが、私のような下級兵では20秒生存してたらいいほうでしょう。
このマップではPerk3に「殉教」装備してる人も多いので死体に近づいた人をグレネードで道連れあぼーんしまくり。
ここでは連携もクソもないですね。もはや死体祭りです。 ボイチャでも悲鳴が鳴り叫んでました。



これはヒドイ。 後半戦のリザルトですがチームにとって私はほとんど戦力なってませんね。 ここまで腕が落ちてることにガックリです。
いやね、元からヘタですが野良ではもうちょっとマシだったんですよ。ホント。 これは修行しないとダメですね。

フリー・フォー・オール、チームデスマッチ、ドミネーションを数戦づつ行い、約1時間半程度でこの日のイベントは終了。 皆さん勝ちに拘るだけじゃなくて楽しむことをメインにしたイベントだったので 面白かったです。 ん~是非また参加したい。
次回は別グループによる「Gears of War」対戦イベントが今週末に待っています。 ちょっと練習してから行ったほうが良さげですね。

アーマード・コア フォーアンサーで隠し機体出現



オンライン対戦の「RANKED MATCH」個人戦で20連敗してると出ました。

変わったデザインの機体ですね、これは。
図面の機体名は「TACHIKOMA」と書いてあります。 これを使えば私でも勝てるかな?




というエイプリールネタでした。
HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Figure Review
フィギュア レビュー
Sponsored Link
Amazon Links
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4

ニーア オートマタ
ニーア オートマタ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付

ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】

ウォッチドッグス2  初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱
ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱

【発売日未定】オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年春発売予定)
オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

ペルソナ5 [PS4]
ペルソナ5 [PS4]

初音ミク -Project DIVA- X HD
初音ミク -Project DIVA- X HD

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア
あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
copyright © 2008 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT