DOA4 マリポーサ強化週間

PV4で録画できなかった原因はPCIレイテンシーの設定をしてなかったからのようで、無事D4のキャプチャーが出来るようになりました。しかし録画してると一気にHDDの容量がなくなりますね。500GBが安くなってるので買っておいたほうが良さげな感じですかね。

さてさて、今回もこのゲーム。


このゆるいゲーム画面は何かって、見ての通りDOA4ですよ!DOA4。 ロビーがカオスなのは仕様です。 なんか最近オンライン対戦はこればっかやってるような気がします。2年以上も前に発売されたゲームなのに今頃ハマってるわけです。 ちなみにお金が溜まったのでアバター衣装を包帯にしてみました。ていうかこれじゃミイラ娘ですね。
続きを読む

PV4導入

ハイビジョンキャプチャーボード「PV4」を導入してみました。
どこも売り切れで入手困難だったんですけどググること数時間、運よく在庫ありのショップを見つけたのですかさずポチりました。 そして昨夜到着したので早速設置。



とりあえず細かな設定はまだですが導入が終わったところ。 これはD4で入力した状態のデスクトップ画面です。 (クリックで実寸表示) というかよく考えたら光音声ケーブル買っておくの忘れた(笑。
てなわけでまだ映像のみの状態です。
続きを読む

アイマスL4U カタログ第2号

『L4U』DLC第二弾が配信されましたね。



予約プリペイドカード特典であった新曲「Shiny Smile」もようやく配信開始。
ぶっちゃけL4Uは単なる音ゲー+PVゲーなのでランキングに興味のない人にとってはゲームとして見るとすぐ飽きてしまう内容だったりするわけですが、おそらく私を含めほとんどの方の唯一の楽しみが毎月配信されるという新曲を堪能すること、なのではないでしょうか。
続きを読む

ACfA 私的メモ

某掲示板でのDOA4大会などに参加してたのでなかなかプレイする時間が作れなかったのですが、なんとかやっと1周目クリアしたところです。
少佐(ウィン・D・ファンション)の声を聞くと何故か萌え…いや燃えてきますよね。 ちょっと声質的にオペ子とカブる部分もありますが。



にしてもアンサングにてこずった・・・。 さすがにこのミッションはcoop不可ということで、やられては機体調整→再度挑戦の繰りかえし。最終的には遠距離からのミサイル逃げ撃ちでなんとか撃破 (笑。 だって近接攻撃を食らうと一気にPA剥がされて痛すぎるんだもの・・・。
しかし1周だけではミッションが半分ぐらいしか埋まらないんですね。 2周目はまだ倒してないAFのルートで行ってみたいと思います。とてつもないAFが出てくることを期待して。
さて、今回はACfAで初心者である私なりに理解したことをメモってみます。

搭乗機の企業別特性
GA/:実防を固めた堅牢な機体。バズーカを装備し火力もある。 インテリオル・ユニオン/:レーザー兵器主体の機体。EN防御にも優れる。 オーメル・サイエンス/TYPE-LANCEL:バランスに長けた機体。機動性も確保。 フリー(レイレナード)/03-AALIYAH:能力は高いがショップに並ぶパーツが少ない。
QT:クイックターン=左スティックニュートラルで、旋回と同時にQB。高速でターン可能。
DT:ドリフトターン=QB後に旋回を行うことで可能。コツはブーストを押さないこと。接地中のみ可能。
ロックオン時の狙撃点移動速度は腕部の「運動性能」「射撃安定」及び、武器の「近接適性」に依存する。
ミサイルの発射ボタンを長押しすることで複数の敵をロックオン、それぞれの敵にばら撒くことが可能。
機体の防御性能は「AP」「装甲」「PA」で決まる。「装甲」は更に「実弾防御」と「EN防御」に分けられる。ミッションでは多くの敵が実弾兵器を使用しているため、実弾防御重視にすると楽になる。
機体のダメージはPAが軽減してくれる。短時間に大量に被弾するとPA回復が追いつかず消滅するが時間が経てば回復してしまう。つまり対ネクスト戦ではチマチマした削りはあまり有効的ではなく、マシンガンなどの連射系でPAを減らした後にすかさず大火力武器で追い打ちをかけるのが吉。もしくは「PA貫通力」があるレーザー兵器が有効。
PAを剥いで攻撃するのか、PA越しに攻撃するのかを決める。貫通兵器であるレーザーライフルと減衰兵器であるマシンガンを同時に使うのはあまり意味がない。
「KP出力」はPAゲージの回復量に反映される。
現在のレギュレーション1.0はミサイルが多少バランスブレイカー。逆にオフラインモードで詰まったらミサイル満載で行くのもアリかと。


とまぁ、Wikiからの転載に近い内容ですが予備知識なしではじめた私にとってはやっとこの辺のこ とがわかってきた程度ですね。 まだまだパラメーターの関連性でわからない部分も多いですが。
ブレード系の近接戦闘がまだまだ苦手です。ターゲットに近づいたはいいけど攻撃がスカってしまうことが多々ある。 その時は本当にすんごくかっこ悪い絵になってます(笑。 まさに知識とスキルの両方が必要なゲームですよね。


[今日の一枚]

拾い画像ですが、良い出来ですね。 エンブレムもちゃんと再現してるあたりに愛を感じます。

ARMORED CORE for Answer



買った人のレビュー待ちだったわけですがncblogでお知り合いのciboさんなど、あと360のフレの方達の感想などを聞いた結果、気づいたら近所のショップで『ACfA』をレジに持っ ていってる自分がいました。
さてさてそんなわけで買ったしまったわけですが、問題はアーマードコア未体験の私でも楽しめるのかどうかってとこですが、とりあえずやってみることに。

まず最初に操作に戸惑いました。左右両武器をL、Rのトリガーにアサインしたいところなんですが、従来のTPS系によくあるAIM主体の操作ではなく各種ブーストを使用した推進操作のほうが重要なのでトリガーは各種ブースト操作にしないといろいろやりにくくなってしまうんですね。このゲーム。
むしろAIMは反自動でロックオンしてくれるのでその辺は機体性能の差で大きく変わるみたい。 とりあえずレギュラーA設定に慣れてきたところです。

次に機体カスタマイズ。



めちゃくちゃパーツの種類が多い! はっきり言って初心者である私にはなにがなにやらの世界。
パラメーターがとにかく豊富で数値と睨めっこしながらパーツ購入していくタイプのやつですね。 国産タイトルで言うと某「フ○ントミッ○ョン」シリーズもそうでしたが、こちらはそれを更に突詰めた内容のモノって感じでしょうか。
まぁ機体デザインも断然こちらのほうがカッコイイと思いますが。 でもこういったコアな要素がウケてるんだと思うので、これこそがACシリーズの魅力なのでしょう。

ぶっちゃけ私の場合ミッションやってる時間よりも機体イジってる時間のほうが長かったです(笑。
調整した機体はすぐにテストできる環境も用意されてるのでこれは確かにハマるかもしれません。
というかペイントとかデカール等の製作もヤバイですね。 Forza2ほどではないですが結構デザイン だけでも遊べそうです。

で、肝心のミッションもぼちぼち進めていったわけですが、途中どうしてもクリアできないミッションがあって困ったので、ここはCoopによる協力プレイで助けてもらうことに。



これこそ今作からACシリーズをはじめた初心者の為の救済機能とも言えるのではないでしょうか。
ミッション選択画面から「PARTNERSHIP」のボタン一つでCoopモードによるプレイ可能。 ほとんど待つことなく誰かがが入ってきてくれます。 おかげで無事にクリア。 協力プレイならSラン クも取りやすいのかもしれませんね。

いくつかのミッションでCoopを楽しみましたが相手の動き見 てるだけで結構参考になります。 うまい人は本当にカッコよく見える。私はついていくだけで必死ですが・・・。

とりあえず現在Chapter4に進んだところです。 オンラインマッチにも挑みましたが当然のことながら惨敗。たいした図面もないのにやはり無謀だったか。 もうすこし勉強が必要のようですね。ミサイル避ける練習とかもしないと厳しいようで。

ACfAで一つ残念なところを挙げるとすれば実績項目でしょうか。 実績の半分はオン対戦での内容なのですが「オンライン対戦で累計撃破数が10000kill」とかど う考えても廃すぎでしょう。 私の持ってるソフトの中ではGoWやDOA4よりも廃な内容だ・・・。 これはオン実績は諦めて純粋にACfAを楽しむのが吉ですね。


[関連動画]

ん~操作がうまくなるとこれぐらい普通なのでしょうか。凄いですね。

HORIさん出して

昨夜はA+の人にタイマンで挑んで8連敗しました。わはは。


まだあまり使い慣れてないマリポーサで半分意地になってやってたわけですが。 まぁその人とフレになり、いろいろ話を聞いてたんですがやはりある程度までいくとパッドコントローラーじゃ限界が見えてくるのではないかと。 よろけ中の回復はレバガチャで素早く立ち直るし、特定キャラの投げコンボの入力などでもやはりスティック操作のほうがなにかと有利のようですね。
確かに今後発売されるソウルキャリバー4やスト4の為にもアーケードスティックは持っておきたい。
そんなわけでアーケードスティックの価格を調べに行ったわけです。 国内は入手困難らしいので輸入品を多く扱ってるGDEX Online Game Storeへ。
続きを読む

BIOSHOCK海底日記2

ついにハードモードクリア。実績1000達成しました。



実績項目の中ではラジオメッセージ全取得がちと面倒だった・・・。 場所によっては取り逃すと後から回収不可能になるのがいくつかあるので今回はバイオショックWikiに掲載されてるラジオ回収場所MAPを全てプリントアウトしてハードモードに臨みました。
イージーでは1度も死ななかったんですけどハードモードではやっぱり死にまくりでおそらく合計50回以上はチャンバーで蘇生したと思います(笑。

ビッグダディ戦でゾンビアタックするのはデフォ。 まぁ序盤は特に辛かったですが後半は適材適所で高級弾薬とプラスミドふんだんに使っていったので比較的スムーズに進行できました。
全トニック取得も考えてADAMの使用はプラミドスロットとトニック購入を先に優先。 最終局面になってから最後に余ったADAMでライフとEVE増加を購入しました。まぁ実際にはそこまでやらなくてもADAMは結構余るようになってましたね。



1周目はバッドエンディングだったので今回はじめてグッドエンディングを見たわけですが不覚にも感動しちゃいました。
このゲーム、最も悲惨なのは主人公だと思ってたわけですがエンディングムービーを見て救われましたね。
ラプチャーを手中に収めるわけではなく新しい家族を選んだ。主人公は声帯手術をしてしまったのでもう喋れないんですが、取り残されたリトルシスター達を地上へ救出し、まっとうな人生を歩ませてあげるという選択。真の意味での「ビッグダディ」になれたんだと解釈します。



さて実績1000ということでとりあえずやり遂げた感はあるんですが、3周目はやるとしたら追加DLCの配信が来てからにしようと思っています。
海外では既にDLCは配信されていて新しいプラスミドの追加と「ハードでチャンバー無しクリア」で実績+100というのが追加されています。
つまりDLCを含めるとこのゲームの実績は1100になる計算の模様。
ん~チャンバー蘇生無し縛り というのは相当キツそうだ。 でも来たら挑戦てみようと思っています。 スパイクさん日本語版のDLC配信まだ~?

[関連動画]

FPS初心者がやるとこうなるのでしょうか。 いや、それ以前にツッコミどころ満載ですが(笑。

DOA4 ようやく下位脱出

一時期放置気味でしたが最近DOA4対戦もたまにやってるわけです。



買った当初は技もロクに覚えないまま無謀にもオン対戦に挑み、フルボッコの連続でCランクから一気にE-まで下げてしまったんですが、あれから技フレーム表を見たりスパーリングで練習したりして地道に修行を積んだ甲斐あってかなんとかBランクに昇進。
続きを読む

『EX MACHINA-エクスマキナ-』を観た

宣伝広告会社のやる気の無さのおかげで興行的には散々だった 『エクスマキナ』 ですが先日DVDが発売されたとのことなので、早速レンタルで借りてきました。



しかしなんでしょうこのタイトル。素直に『APPLESEED2』じゃダメだったんでしょうか?
興行的な理由でタイトルを変えてしまうのは『イノセンス』も同様ですが、まぁ今作は続編と言うわけではなくアナザーワールド的な設定らしいのでこれはこれでもいいのかもしれません・・・が、なんだかしっくり来ないのは私だけでしょうか。
続きを読む

気になる2本

最近発売される新作で買おうかどうしようか迷ってる2本。

まずは『Skate.


昨日、日本語版が発売されたらしく購入したフレがやたらと推してきてるので、どんなものかと思い北米垢でログインし体験版を落としてみました。
スケボーって小学生の頃にちょこっと遊びでやったことあるぐらいで、こういうサブカルチャーとして発展したストリートスポーツのスケートボードに関してはまったくのド素人なんです。
ていうか基本的にスポーツゲームは苦手なほうなのでこの「Skate.」も雑誌やWeb等で目にすることはあってもスルーしてきたんですよねぇ。
でも、とにかく推してくるフレの話を聞いてるとなんだか興味を持ってしまったわけです。ある意味マインドコントロールなのかもしれません。

んでやってみたんですけど、結論から言うとすんごい楽しい!
左スティックと右スティックでトリックやグラブなど様々な技を出せるようになっていて操作形態がとても斬新ですね。 この”スティックを弾く”操作の快感はPCゲームにおけるマウス+キーボードのインターフェースでは得られない独特のもの。 スケートボードに乗ってるだけで楽しい。スポーツゲームがあまり好きじゃない私でも結構夢中で遊んでしまいました。
隣で見ていた兄は実際のスケートボード体験者でもあるんですが、兄いわくこれは今まで出たスケートボードゲームの中でも最もリアルだと言わせるぐらいの出来だそうで、クオリティはなかなかなもののようです。

てなわけで体験版で気に入ってしまったのでこれは購入予定リスト入り。
積んでるゲームが多いのでいつ買うかわかりませんが・・・(笑

次は『アーマード・コア フォーアンサー


実は前作もプレイしてないのでアーマード・コア自体あまり知らないです。
じゃ、なんで気に入ったかというとやっぱりトレイラーですね。あのPVはとにかくカッコイイ!
個人的にSFメカ大好きなので初めて観た時は「おおおお~っ!」と思わず唸り声を上げそうになりました。 トレイラーを観て感動したのは『エースコンバット6』以来でしょうか。
メカデザインも非常にカッコイイ。 私の好きな士郎正宗ワールドに近いデザイン。
数百種類のパーツを自由自在に組み替えれたり、XboxLiveによる対戦は勿論のこと、ストーリーモードもCOOPでの協力プレイが可能らしいのでこれもかなり購買意欲を刺激してくるわけです。まだ発売まで5日ほどあるので買った人の感想を聞いてから考えてみようかなとか思ってます。


[関連動画]

ワロタ。 なんともいたそうなリプレイ。


これがトレイラー。 ナレーションが少佐の人!

簡単インストール

『アイマスがWindowsLiveメッセンジャーに登場!』
http://messenger.live.jp/emoji/idolmaster/index.htm



なんてものがあったのでついクリックしてみた。数秒後・・・・



なんじゃこりゃぁ!(;゚ ロ゚ )

こ・・・これは・・・恥ずかしいスキン(笑
てか「簡単インストール」が簡単すぎてフイタ。なんという罠。
さっそく背景をデフォルトに戻す作業へ。 会社のPCのメッセでこれはヤバイ。
アイコンも美希になってしまい、焦ったのであずささんに変えときました。

どうせならね、システムボイスも付けたらいいと思ったですよ。
「ログインしたよ♪」とか「プロデューサーさん、メールですよっ!メールっ♪」とか、ボイスで知らせてくれる機能を(笑。 そのぐらいとことんやればもっとウケるんじゃないかな? 一部には。

攻殻機動隊1.5

今までこのBlogはゲームの話題オンリーだったけど、他にもどうでもいい日記も載せてみようかと今更ながら思ったわけです。 そんなわけで「どうでもいいジャン!」て内容のものがこれから増えてくるかもしれません。 …いや、今までのも大半どうでもいい内容だったかもしれませんが。

さてさてそんなわけで漫画の話題でも。 最近買ったのがコレ。


攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER
(どうでもいいけどプロセッサーて本来スペルは「processor」だよね?まぁ士郎氏のことなのでおそらく造語なのでしょう。)

勤務してる会社のビルの下が本屋なので昼休みによく行くのですが、新刊のコーナーでたまたま目に入ったわけですよ。
あれ?1.5巻?? 前に出てなかったっけ? てか持ってるし。」と思いつつも裏の説明みるとなにやら内容が増えてるみたいなこと書いてるわけですよ。 攻殻マニアの私としてはここは即レジに持っていかざるを得ない。

んでwktkしながら帰宅して中身を見てみたわけです。 そしたらなんと、漫画部分は前の1.5巻とまったく同じでした! (´;ω;`)ブワッ

内容は1/3漫画、残り2/3はアニメS.A.C用に書き下ろした脚本とか設定画とかそんな感じです。
士郎氏のボツになった脚本は貴重なのでこれはこれで良かったけど漫画部分が同じってのはちょっとね・・・。なんか描き下ろしで短編でもいいの載せてほしかった。
てか士郎氏は最近全然漫画描いてないよね。『AppleSeed』やその他途中で止まってる作品もおそらく完成させる気ないでしょ。って思うんですがどうなんでしょ。



そんなわけで攻殻マニアでもなければ今回の新1.5巻はあまりオススメじゃないかも。
逆に1.5を読んだことない人にはオススメかな。 S.A.Cやイノセンスの中でも使われたネタが豊富に入っています。攻殻機動隊を知らないという方は是非1巻から。 いやむしろアニメからかな。
ちなみに巻末のコメントで士郎氏自身はもう攻殻機動隊の原作に関する仕事はこれが最後と言っています。つまりこの漫画本で終わりなのでしょう。 ファンとしてはちょっと寂しいですね。

BIOSHOCK海底日記1

さて、1周目プレイが終わったわけですが。 後半もなかなか見ごたえのある展開でした。
あの人物がやっぱりアレであの人がアレしちゃって、んでもって自分もアレなのかYO!ってな感じでしたね~。クリアしてからOPムービーを見ると感慨深いものがあります。



今更ですがBIOSHOCKネタでよく使われてる「恐縮だが」の意味がようやく理解できました。(笑
それにしてもまさか自分自身がビッグダディになろうとはね!ちょっと意表を突かれました。 自分がビッグダディになって必死でリトルシスターを守るためにかなり強引にスプライサー共を倒しましたがよく考えるとその姿は今まで主人公が見てきた光景そのものだったりするんですよね。



そういえば死にながらビッグダディと戦ってるときにリトルシスター行方不明が何回かありましたが 瀕死の連れなしビッグダディを倒さずに傍観してたら通風孔を叩いていた。 そう、これも見覚えある 風景・・・案の定リトルシスターが出て来るわけです。この辺は本当に設定と演出がよく出来てるなぁと関心しました。

前回書いたとおり私はリトルシスターを救わずにハーベストしたこともあったので案の定バッドエンディングでした。
それはまぁいいとして、とりあえず2周目やる前に取りこぼしてる要素(武器パワー アップステーションなど)を一通り取得&実績解除しようと思い、各マップに戻ってた探索してたわけ ですが、ここで大きなミスをしてることに気づきました。
「研究博士」という実績、全ての分析を終わらせるというのが条件だったので写真取りまくって各種 スプライサー、ビッグダディ、リトルシスターと終えたわけですが、「研究博士」が解除されない・・・。 調べるとどうやらタレットやセキュリティカメラなども対称だったようで、これらは新たにPOPするわけでもなくすでに破壊orハック済みなのでもう撮れないわけです。
あとラジオメッセージもどうしても戻れない箇所があり不可。これらは2周目でコンプするしかないわけです。

てなわけで2周目はハードでスタート。1周目はイージーモードでストーリーを楽しむことに集中したので2周目はハードをクリアして実績フルコンプを目指そうと思ったわけです。



で、とりあえずはじめてみたものの、まずビッグダディ強すぎ! なんですかこの緊張感は・・・。
序盤は武器もプラスミドもショボいので本当にキツイ。 これはやりごたえありそうですね・・・。 ってか怖ぇぇぇぇ!

まとめ:恐縮だがBIOSHOCKはハードのほうが断然面白い。


関連動画

なんかダディ同士だと地味な戦闘に・・・(笑

息抜きにはUNO

BIOSHOCK今後半ぐらいまで進めましたが、どうやら調べてみると私のとった行動はこのまま行くとバッドエンディング確実なようで・・・。 ま、まぁ2周目もやるからいいけどねっ!

さてさて、BIOSHOCKやCoD4の対戦で疲れた時は息抜きに『UNO』をやってたりします。
360のゲームって集中力使うゲーム多いじゃないですか。いや、私が買ってるタイトルがそういうのばっかなのかもしれませんが、長時間やってるとさすがに結構疲れる。そんな時たまにはまったりぼ~っとできるゲームがやりたくなるんですよ。 まぁ『アイマス』もその一つではありますが。

てなわけで最近はこのXBLAの『UNO』、地味にハマっております。 (400ゲイツと安いのも良心的。)

続きを読む
HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Figure Review
フィギュア レビュー
Sponsored Link
Amazon Links
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4

ニーア オートマタ
ニーア オートマタ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム付

ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】

ウォッチドッグス2  初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱
ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱

【発売日未定】オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年春発売予定)
オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

ペルソナ5 [PS4]
ペルソナ5 [PS4]

初音ミク -Project DIVA- X HD
初音ミク -Project DIVA- X HD

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク mebae Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア
あしたのジョー 矢吹丈 -ラスト・シーン- エクセレントレジン製 塗装済み 完成品フィギュア

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740
copyright © 2008 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT